リビングインテリアを選ぶ話

リビングに置くだけ。小上がりは畳のベッドで作って収納力UP!

リビングに畳の小上がりを作るメリット・デメリット。将来バリアフリーにできないと思われていますが、畳のベッドで作る小上がりなら、デメリットとはいえません。収納することもできるので、リビングの収納力もアップ!部屋スッキリ!リビングを素敵な和モダンにしてみませんか?
リビングインテリアを選ぶ話

ソファーなくてもリビングでゴロゴロできて仲良し家族にいいかも

リビングでゴロゴロしたいに3つの提案です。ソファーを置かないとして、家族が集うリビングを広々使うのはいいけれど、ゴロゴロくつろぐスタイルにしたい。そんな悩みにおすすめしています。こたつとも相性のいいロースタイル。仲良し家族にいいと思います。
リビングインテリアを選ぶ話

テレビの後ろもおしゃれなパネルで防音しよう。

テレビの後ろの音漏れが気にるなら吸音パネルがおすすめです。インテリア性も考えたおしゃれな硬質吸音フェルトボード「フェルメノン」は、中音域〜高音域のノイズ軽減にお役立ち。基本的な使い方、考え方を参考に、テレビ後ろの防音に貼ってみてください。
スポンサーリンク
リビングインテリアを選ぶ話

テレビの後ろをおしゃれにするインテリアを選んでみよう!

テレビの後ろやまわりをおしゃれにするインテリアのを3つ紹介。テレビ背面の壁紙、間接照明、テレビボード。レンガ調など人気の壁紙をアクセントに。間接照明で優しい明かりの演出。収納やデザインにこだわったテレビボード。テレビをメインにしたインテリアを案内しています。
リビングインテリアを選ぶ話

アクセントになる壁紙で部屋はおしゃれになる。貼るだけ!

アクセントになる壁紙を貼ってアクセントウォールを作ると、部屋のおしゃれ度ワンランクアップです。貼るだけの壁紙なら、依頼しなくても自分で作ることができます。レンガ風、石目調のテクスチャ柄や、無地のカラー。アクセントウォールで部屋の雰囲気が変わります。
ベッドを選ぶ話

シングルにセミ、ダブルのベッドをくっつけて使いたいときのおすすめ

ベッドを2台くっつけて使いたいときの気になること。2台ならべたときの隙間やサイズ。例えば6畳の寝室に入るのか?を案内しています。子どもといっしょに寝る時期はあっという間に終わってしまいます。家族で寝ることができるサイズになるから人気です。
ベッドを選ぶ話

一人暮らしでベッドの搬入に困らないための選び方。

一人暮らしの新生活や引っ越し。大型家具ベッドの搬入に失敗したくないと不安かもしれません。解決の鍵はマットレス。両手で抱えられるくらいのコンパクトサイズの梱包なら、ベッドの搬入もラクラクです。女性の一人暮らしにもおすすめです。
ベッドを選ぶ話

脚付きマットレスのデメリットを知って、普通のベッドか選ぼう。

脚付きマットレスにもデメリットがあります。普通のベッドとどっちがいいのか悩んでいたら、デメリットを知っておくと選びやすいです。狭い部屋、ひとり暮らしにメリットが多い脚付きマットレス。デメリットはあなたにとってどれくらい気になるかが選ぶときのポイントです。
ベッドを選ぶ話

脚付きマットレスはおすすめしないってデメリットに反論してみる。

脚付きマットレスベッドをおすすめしないデメリットはないのか?調べてみるとデメリットと呼べるものは1つだけでした。メリットはもちろん、デメリットも紹介されているけれど、それっておすすめしない理由なの?と思ったので反論してみます。
ベッドを選ぶ話

ベッドフレームはなんでもいいけど選ぶときに知っておきたいこと

ベッドフレームを選ぶときに、知っておいた方がいい失敗しない基本的な選び方を紹介しています。なんでもいい、重要なのはマットレスだ!と言われても、あとで後悔しないための抑えておくべきポイント。人気があるローベッドやフロアベッドなら、デメリットは知っておくことをおすすめします。
タイトルとURLをコピーしました