bed

脚付きマットレスのデメリットを知って、普通のベッドか選ぼう。

脚付きマットレスにもデメリットがあります。普通のベッドとどっちがいいのか悩んでいたら、デメリットを知っておくと選びやすいです。狭い部屋、ひとり暮らしにメリットが多い脚付きマットレス。デメリットはあなたにとってどれくらい気になるかが選ぶときのポイントです。
bed

脚付きマットレスはおすすめ しない?

脚付きマットレスっておすすめなのか?おすすめしないと言われるのはどんなところなのか?脚付きマットレスのデメリットとメリットを知ることで、失敗しない選び方ができます。おすすめの脚付きマットレスも紹介しています。
bed

ベッドフレームはなんでもいいけど選ぶときに知っておきたいこと

ベッドフレームを選ぶときに、知っておいた方がいい失敗しない基本的な選び方を紹介しています。なんでもいい、重要なのはマットレスだ!と言われても、あとで後悔しないための抑えておくべきポイント。人気があるローベッドやフロアベッドなら、デメリットは知っておくことをおすすめします。
スポンサーリンク
bed

ベッドフレームは掃除しやすいベッドを選ぶのをおすすめします。

ほこりや湿気対策を考えたら、掃除がしやすいベッドフレームが断然おすすめです。ベッドの下に収納はいらない!ない方がいい!ってくらいです。手間に感じてしまうことは、そのうちストレスになっていきます。収納はアイデアで。
livinginterior

タイルカーペット 2色で真似しやすいデザイン例を考えてみる。

タイルカーペットの並べ方や配色。使う色は2色でも並べ方次第でおしゃれなデザインにできます。そのデザイン例を考えてみました。よく見かけるチェック模様もいいですけど、ちょっとワンパターンですし、使うのは2色だから真似もしやすいと思います。
livinginterior

ハニカムタイルラグ「ロッカク」はおしゃれな六角形のタイルカーペット

部屋をおしゃれに演出できるタイルカーペット。インスタで人気は六角形の形をした名前もずばり「ロッカク」#ハニカムラグでも気になっている人多いみたいです。四角形にはないおしゃれ感が人気の秘密ですが、タイルカーペットとしての実力もバッチリ!です。
livinginterior

ジョイントマット以外 代わりに赤ちゃんにおすすめマット!

赤ちゃんがいるからジョイントマット買わなきゃなんて、ただの思い込みです。ジョイントマットの代わりにするのなら、クッション性があって、掃除がしやすくて、やっぱりおしゃれな方がいい。そこでおすすめしたいのはラグマット。赤ちゃんの安全は大事だけど、ママのストレスだって小さい方がいいですよね。
bed

ベッドをソファー代わりにも使うスタイルを考えてみよう。

ベッドをソファー代わりに使うにはどんな方法があるのか考えてみよう。持っているベッドをソファーとして使うのには背もたれが欲しいですね。購入するならソファーとして使いやすいベッドがおすすめです。
bed

ソファーベッドの寝心地を改善する。

ソファーベッドは、ベッドとソファーの2way使用だから部屋を有効利用できます。でも、ソファーベッドの真ん中に凹みができて寝心地が悪いということがあります。便利なソファーベッドの寝心地を改善するいいモノはないのか?と探している人におすすめです。
kotatu

こたつをソファーの高さに調節するとき見落としがちなこと

こたつとソファーをいっしょに使うために、高さ調節できるこたつは便利ですが、一つ見落としがちなことがあるので紹介しています。わかっていれば対策することは簡単です。また、高さを調節するのはソファーにもあります。こたつとソファーの共存が叶います。
タイトルとURLをコピーしました