自動ゴミ箱ZitA(ジータ) のデメリットは?口コミ評判(使ってわかったこと)

ZitA topimage

【ひらけ、ゴミ箱】ジータ ゴミ箱

スポンサーリンク

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)のデメリットを知っておこう!口コミ評判も

デメリットを知れば
使い勝手も良くなります

ZitAはフタが横開きのゴミ箱。

使い方に合わせてセンサーの

感知範囲も調節できます

カウンター下にも置けて、

作業しながらゴミ捨て可能。

ニオイ漏れは最小限で、

フタに触れることなく衛生的

おしゃれなデザインは、リビングにも馴染むので、プレゼントにも選ばれています。

人気者のZitAですが、デメリットの声も聞かれます。

でも…。

誰かのデメリットがあなたにあてはまるとは限りません。

メリットと合わせて紹介しているので参考にしてみてください。

ZitAの特徴(サイズ・大きさ・容量)

ZitAのスペックをまずは紹介。

ZitAを部屋に置いたら?をイメージしてみてください。↓

zita spec
仕様ZitAZitA mini
大きさ(容量)容量58L(指定ゴミ袋45Lに対応)容量40L(指定ゴミ袋30Lに対応)
全体サイズ横33.5cm×奥行き33.5cm×高さ66.5cm横33.5cm×奥行き33.5cm×高さ46.2cm
開口部(ZitA mini共通)横25.5cm×縦22cm横25.5cm×縦22cm
感知範囲(ZitA mini共通)0〜30cm0〜30cm
カラー(ZitA mini共通)ホワイト、ブラック、シルバーホワイト、ブラック、シルバー
素材(ZitA mini共通)素材:本体 ステンレスSUS430
フタ・リング ABS樹脂
素材:本体 ステンレスSUS430
フタ・リング ABS樹脂
重さ(電池を含まない)3.08g(本体+ふた)2.53g(本体+ふた)
メリットデメリット
感知センサーの範囲調節ができる人によっては設定が難しく感じる
本体はステンレス製なので掃除はサッとひと吹きフタはABS樹脂なのでチープさを感じる
縦開きよりニオイ漏れは少ないフタに消臭剤はつけられない
フタだけ買い替えることができるアルカリ乾電池の準備が必要
購入30日以内なら、基本的にどんな理由でも返品・返金が可能返品時の送料はお客様負担

自動ゴミ箱 ZitAの口コミをまず紹介していきます。

評判の中から、見えてきたメリットとデメリットがあります。

トラブルの解決策や、オススメの使い方もあるので、ぜひ参考にしてください。

【ひらけ、ゴミ箱】ジータ ゴミ箱

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)の良い口コミ&悪い口コミ

zitaのイメージ5

ZitA(ジータ)ゴミ箱のレビュー

大きさは45リットルゴミ袋がぴったり入り、以前使っていたザ・ゴミ箱みたいなものよりもしっかりゴミが入ります。
ゴミ袋の付け替えも私は以前使っていたものよりも楽になった上に、袋の端が外に出ないので気に入っています。
何よりも、自動で開閉する機能がとても良いです!まもなく3歳になる娘も3日で慣れてスムーズにゴミを捨てられるようになりました。

大きいですが円形でスリムなので、我が家の狭いキッチンでも圧迫感がなく、スッキリしたデザインが気に入っています。
スムーズな開閉も良く、料理中などのゴミ捨てが本当に楽です。家族にも好評です。

足で踏むと蓋が上に開くプラスチックのゴミ箱からの買い換えです。
コンビニ袋をひっかけて、たまったら別の大きなゴミ箱の45リットル袋に入れて、ゴミの日に出すのスタイルでした。マイバッグの世の中でゴミ箱用に使うコンビニ袋もストックが少なくなりもらった袋が小さいサイズのせいかゴミ箱の底にゴミがたまることもありました。
こちらにしてから一気に解消。
使い勝手がいいです。

自動で快適に使え、何よりゴミを引き出す時に、出しにくさがなく丸型なので出しやすくスイスイとやれます!
リングに袋をはめるのもめんどくさそうと思っていましたが、全然簡単でした。
45Lの袋ギリギリまで入るのですごくいいです。

見た目思ったより大きかったですが、いっぱい入ります。45リットル対応ですが30リットルのゴミ袋でも取付できるのがとても助かりました。
料理しながら汚れた手でもゴミを簡単に捨てれるのは便利過ぎます。
真夏ですし、蓋が開くと生ゴミの匂いはします。でも横開きなので縦よりはましでしょう。

今まで台所に置く用のごみ箱は蓋がないタイプでした。見た目にも良くないし臭いもありましたが、そんなもんだとなんとも思っていませんでした。
今回、そのごみ箱が壊れたので、代わりを探していたらこのごみ箱に出会いました。
大きいサイズではありましたが、LDKに一つのごみ箱で済みますし見た目や臭いの問題も解決です。
見た目はもう少し高級感があればなとは思いましたが シンプルだし値段も相応だし納得しました。

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)楽天店での口コミでした。

レビュー評価は⭐️4.4。

2000件を超えるようなレビュー数の中、この評価は高いと言ってもいいと思います。

ちなみにamazonのZitAは、⭐️4.2。

ヤフーショッピングのZitAは、⭐️4.5。

ZitA(ジータ)ゴミ箱の良い口コミ

自動ゴミ箱 ZitAのどういった点がGOOD!だったのか?

レビュー件数が多いので、独自にまとめてみました。

「自動開閉についての口コミ」

・スムーズな開閉もよく、料理中などのゴミ捨てが本当に楽。

・料理しながら汚れた手でもゴミを簡単に捨てられる。

・真横を通っても開かない。

・横開きなので、ゴミを上部にかざしても蓋の開閉に干渉しない。

・子供が喜んで、ゴミを進んで捨てにいきます。

自動開閉のゴミ箱は初めて!という人は多く、ZitAのオートの便利さに満足している様子。

料理をしながらでもゴミが捨てられるって、効率いいですね!

ZitAの特徴は何と言っても、自動開閉の横開きセンサー。

フタが自動で開いたときのスペース確保は必要なく、縦開きのゴミ箱に比べてニオイがもれにくいです。

センサーの感知範囲を、自分で調節することができます。

デフォルトより広くすれば早めに開きますし、棚などの下に置くのであれば、狭く設定することで蓋の自動開閉を調節できます。

ZitAをリビングに置いていて、通るたびに自動で開くのは考えものですからね。

子供たちに好評というのは嬉しい誤算。

万が一、手が挟まれることがあっても、怪我をすることはありませんから、心おきなくゴミ捨てできますよ。

「見た目についての口コミ」

・キッチンボードの横に置いてもゴミ箱感がない。

・狭いキッチンでも圧迫感のないスッキリしたデザイン。

・袋の端が外に出ない。

・思ったより大きく存在感がある。

・一人暮らしには大きすぎた。

自動ゴミ箱 ZitAの容量は58L。(ミニは40L)

直径33.5cmの円筒形で、高さは66.5cm。

一般的にリビングに置いてあるゴミ箱と比べると、確かに大きく見えると思います。

それでも、ソファの横にでも置けるスタイリッシュなデザインは、部屋のインテリアとしても機能します。

ゴミ袋が外から見えないのはいいですよね。

ZitAはキッチンにあっても、おしゃれな印象になります。

横開き開閉なので、自動で蓋が開くための余計なスペース確保は必要なく、カウンター下にも置けます。

センサーの感知範囲の調節は必要ですが、隙間に入れて置くこともできるので、スペースも有効活用できます。

「使い勝手の口コミ」

・必要なときにスムーズに開く。

・どこにも触らず捨てられる。

・45Lの袋がいっぱいになるまで使える。

・ゴミ袋を止める部分が、よくある柔らかい素材じゃないので取り替えが楽。

・蓋だけ交換できるのはいい!

ゴミ箱のフタが自動で開閉するのって必要?

そう思っている人ほど、ZitAの使い勝手のよさに高い評価をしています。

自動で開くタイミングが、自分仕様に調整できるのがさらにポイント高いですね。

フタに触れる必要はないですし、汚れてもサッと一拭きするだけなので、いつも清潔です。

キッチンで生ゴミ用にしてもいいですし、分別リングを使えば、ゴミを分別して捨てることができます。

45Lのゴミ袋が底につかずまっすぐ伸びた状態でセットできるので、余りなく袋いっぱいまで使い切ることができます。

もしも、センサーの不具合などで自動開閉がうまくいかなくなった場合、ZitAは蓋だけを買い替えることができます。

ゴミを捨てることは毎日のことですから、ストレスなく行いたいもの。

一度便利さを体験してしまうと、以前のようには戻りたくないですよね。

自動ゴミ箱を探している人だけでなく、口コミを見ていると、ギフトにZitAを選ぶ人もいます。

新築祝いなんかにいいかも!

ZitAには、容量40Lのミニサイズもあります。

リビング、キッチン、デスク下などなど。

ZitAは、おうちのあちこちで活躍しています。

ZitA(ジータ)ゴミ箱の悪い口コミ

自動ゴミ箱 ZitAのイマイチだった口コミも紹介します。

まとめてみた評判は以下になります。

・音が少し気になる。

・プラスチックの蓋が本体より安っぽく見える。

・蓋が閉まるまでの間、ニオイが気になる。

・カラー「白」は、真っ白ではない。

・ゴミ箱にしては価格が高い。

・音が少し気になる。

ZitA ゴミ箱には、開閉音が気になるというレビューが以前寄せられていましたが、今では改善されています。口コミを見ても、「思ったよりも気にならなかった」という声が増えています。

・安っぽく見える。

ZitA ゴミ箱の本体はステンレス製ですが、フタは樹脂製。素材の違いが印象に影響していてデメリットに思っている人もいます。
フタを樹脂製にすることで、重量を軽くし、消費電力を節約するメリットがあります。と言うのがメーカーの主張。

・ニオイが気になる。

ZitA ゴミ箱は、閉まるまでに5秒あります。この間隔が長いと感じている人もいます。
横開きのため、ゴミ箱内のニオイが動きにくいですが、完全に防ぐことは難しいと思います。
オムツの場合、便は落としてから、オムツのみを入れるようにしてくださいね。

・カラー「白」は要注意(解決済)

ZitA ゴミ箱は、カラーは3色あります。そのうちホワイトについて、青みがあるという指摘が過去の口コミにいくつか見られました。
現在ではそう言った指摘は見られません。
モニターの加減などもあるため、気になる場合、一度サポートに問い合わせてみてください。イメージ違いでも返品に対応してくれます(条件あり)

・価格が高い。

ZitA ゴミ箱は、16,980円(税込/送料無料)自動開閉タイプのゴミ箱の中でも値段は高い方です。もうちょっと安かったら…と言う声があります。クーポン利用で少しお得に購入するのがおすすめです。

自動開閉についてや、音が、ニオイもれが気になるといった点があげられていました。

個人の感覚ですから人によっては、それがデメリットと感じることとなっています。

100%の人が満足いく結果にはならないですから、仕方がないのかなと思います。

ZitAがおすすめなのは、そういったユーザーの声に耳を貸してくれるところです。

相談窓口が用意されていて、丁寧に対応してくれる様子は、口コミからも伺うことができます。

ユーザーの声を受けて、ZitAはこれまで改良されてきました。↓

1.開閉音が静かになりました!

ZitAの気になる音については、2019年6月出荷分より改善されています。

ZitA(ジータ) のレビューの中の13%で指摘があったところ、改善後は0.6%に。

「開閉音が気になる」レビューが、95%減少しています。

2.分別リングを改良しました!

ZitAの分別リングは、もっと使いやすい仕様にしてほしいという要望を受け、落下しないように改良。

2022年5月から、別売りのオプションパーツとして販売しています。

3.オプションパーツにキャスターが登場!

ニーズが多かったのがZitAにキャスターをつける要望。

コロコロがついていると便利ですからね。

ついに、2022年5月、オプションパーツにキャスターが登場しました。

キャスターは差し込みタイプで、本体の底ににある穴に差し込むだけの工具いらずです。

ZitA インテリアimage

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)のデメリット

人によってはセンサー感知設定を難しく感じる

自動ゴミ箱 ZitAは、感知センサーの範囲を使いやすいよう設定することができるのですが、それを、難しく感じる人もいます。

そういう人にとっては、自分で設定することは面倒です。

公式でも案内されてはいるのですが、自分で設定するというのが苦手な人には、難しいと感じる場合があります。

他にも、説明書は読まないとか、説明書を読んでもわからないとか、自分でするのは面倒くさいなど。

デフォルトのままでももちろん使えます。

ですが、設置場所によっては、感知設定をする必要があることを知っておいてください。

特に周りに”もの”があるケースです。

センサーが感知してしまうと自動で開いてしまうので、設定しなおす必要があります。

変更手順は簡単ですが、2回、3回とやりなおす人もいるので、難しいという場合があります。

フタに消臭剤はつけられない

自動ゴミ箱 ZitAは、フタが横に開閉するので、ゴミ箱内のニオイ漏れは少ないです。

それは、ニオイが出口を求めて開口部から出ていく量がわずかだからです。

でも、完全に消えるわけではないですし、ニオイに敏感な人もいます。

閉まっていれば気にならなくても、開いた間、それが5秒間でも、若干のにおいはしてしまいます。

ゴミを出すのは週に1、2回。

本体の中にニオイは溜まっています。

イヤなニオイはできるだけしないようにしたいと思うのもわかります。

消臭剤がつけられればいいのですが、フタの裏には取り付けられません。

内部のニオイも軽減したいときは、ゴミ袋の底に、水で薄めた酢を染み込ませたキッチンペーパーを置いておく方法というのがあります。

フタはABS樹脂なのでチープさを感じる

自動ゴミ箱 ZitAのボディはステンレス製ですが、蓋はABS樹脂です。

そのため、人によってはチープな感じを受けているのが口コミからわかりました。

ABS樹脂というのは、簡単に言えばプラスチックのこと。

写真を見ても、素材感はわかりにくいと思います。

カラーはモノトーン系でシンプルで、実際に手にとっても、気にならない人もいます。

蓋が自動で開閉するときに、パーツがスライドする音がしますが、それがプラスチックをイメージしやすいという声もあります。

音の大きさについては、静音改良されてからは満足度が上がっていますが、音の質はそのまま変わっていません。

ABS樹脂製にあるTOY感がイマイチ。

自動ゴミ箱の中でも高価格帯なので、そこまで気を使って欲しいという意見です。

アルカリ乾電池の準備が必要

自動ゴミ箱 ZitAのパワーはアルカリ乾電池。

商品に付属されていないので、電池は準備しておく必要があります。

できれば、手元に届いたら、開封してすぐに使ってみたいですよね。

初動確認のためにも、乾電池が付属している商品も多いですから、電池を別途用意しておかなければならないというのは少し面倒です。

また、乾電池といっても、マンガンではなくアルカリ。

知らずにマンガン乾電池を使ったとしたら、割と早く動かなくなってしまいます。

ZitAには、パワーがあって長持ちするアルカリ乾電池が推奨されている理由です。

2022年には、公式サイトで本体を購入した際に、いっしょに電池を購入できるようになっています。

その際、電池の送料も無料です。

返品時の送料はお客様負担

もし不備や不満があって返品したい場合、条件を満たせば返品可能ですが、その際の送料は、お客様負担になります。

返品には、クオリティやイメージ違い、一度開封してしまったといった場合でも応じてくれます。

汚れや破損がないことと、商品到着から30日以内に返品することが条件となっています。

ただ、その返品する際にかかる送料は、お客様負担、つまり購入者の負担になります。

不良品というわけではないので、こちらが持つのも仕方がないかなと思うところもありますが、サービスしてもらえるとやっぱり嬉しいですよね。

まぁ、商品到着から30日以内に返品すればいいので(カスタマーサポートとの対応含む)、少しの間、試してみると、考えてもいいかもしれません。

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)のメリット

感知センサーの範囲調節ができる

自動ゴミ箱 ZitAは、自動開閉のための、感知センサーの範囲調節ができます。

調節範囲は0〜30cm。

フタが開く時間の体感には個人差もありますし、設置したい場所にも合わせる必要があります。

感知範囲に棚などあってはフタが開きっぱなしになってしまいます。

人が通るたびに自動で開閉するのも問題ありです。

一度設定しても、やり直すこともできるので、自分仕様に変更することができます。

横開きでニオイ漏れは少ない

フタが横開きだと、中のゴミのニオイが漏れにくいです。

フタが縦に開くゴミ箱の場合、フタが開くと、ニオイは出口を求めて外に出ていきます。

横開きは、ゴミ箱内のニオイが動きにくいので、例えば、生ゴミの嫌なニオイも漏れにくいのです。

横開きのメリットです。

ZitAが、キッチンで料理しながら使えるとおすすめされている理由です。

警視庁の災害対策科で紹介されているので、試してみてください。

お酢には、生ゴミのアルカリ性のニオイや、アンモニア臭を中和する働きがあるからです。

本体はステンレス製で掃除はサッとひと吹き

自動ゴミ箱 ZitAの本体部分はステンレス製です。

サッと拭くだけなので、掃除が簡単だからメリット。

なので、いつも清潔に保つことができます。

ステンレス製は錆びにくい特徴があります。

ただ、汚れや水分が残っていると錆びやすくなってしまうので、簡単拭き掃除で清潔にしておきましょう。

フタだけ買い替えることができる

使い続けてると、蓋が壊れる、なんてこともあると思います。

そんなとき、ZitAは丸っと買い替えしなくても、フタだけを買い替えることができます。

他ではあまり見ないと思います。

フタ購入お問い合わせフォーム

購入30日以内なら、基本的にどんな理由でも返品・返金が可能

クオリティに満足できない。

イメージと違った。

開封してしまった。

自宅に合わなかった。

そんな理由でも、ZitAは返品OKです。

商品到着から30日以内に返品する。

購入者の破損・汚損・不良がないことが条件です。

カスタマーサポートに連絡し、商品返送のち、返送品が確認されれば、返金となります。

ZitAは容量58Lなので、リビングに置くとなるとちょっと大きく感じるかもしれません。

でも、リビングにあってもゴミ箱感のないデザインは、インテリアの一部としてOK!

ZitAは、カラー、ホワイト、ブラック、シルバーの3色展開。

ナチュラルテイストのお部屋ならホワイトでしょうか。

スチール収納が多いキッチンならシルバーも合いそうです。

男性はブラックが好きそうですね。

ZitAのミニなら、高さ46.2cm。

デスク下に良さそうです。

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ) 使ってわかったこと

zita howto

ZitA(ジータ)の設置準備

1.ゴミ袋を、付属のリングに取り付けます。
分別専用のリング(別売)を取り付ければ、ゴミを分別していれることができます。

2.1のリングを本体に取り付けます。
袋をかけた部分が内側に隠れてしまうので、見た目もスッキリします。

3.電池を取り付けます(アルカリ単2電池2本)
電池交換パーツ(別売)で、単3電池2本をいれる。

4.フタをセットして電源を入れます。
主電源をON。そして開閉ボタンを押す(点灯後すぐ消灯します)

これで準備はOKです。

ZitAは自動開閉。

手をかざすとフタが自動で開いて、ゴミを捨てたあとは自動で閉じます。

デフォルトの自動設定を変更したい場合、感度設定を変えることができます。

使い勝手を良くするには、センサーの調整がポイントになってきます。

勝手に動いたり、反対に動かない、閉まらないといった不具合…。

感知範囲を確認し、反応を変えることで誤作動をなくし、解決することができます。

不具合が起こらないための感知範囲設定の仕方

まずは、電池を入れて電源を入れ、正常に作動するのか確認します。

試しにセンサーに手をかざしてみてください。

問題なければ調整していきましょう。

主電源をオフにします。

そして、手動開閉ボタンを押し続けながら、主電源をオン!

手動開閉ボタンを押したまま、お好みの感知範囲に手をかざして、ココというタイミングで手動開閉ボタンから手をはなします。

これで設定は完了です。

手動開閉ボタンを押して、感知範囲が変更されているか、手をかざして確認しみてください。

蓋が途中で止まる 閉まらないなどの解決方法

こんな時はどうする?と言ったよくある事例を紹介します。

・意図せずフタが開く
センサーの感知範囲が広いのが原因。範囲を狭く設定します。

・フタが開くのが遅い
センサーの感知範囲が狭いのが原因。範囲を広く設定します。

・フタが閉まらない
センサーの範囲内に感知するものがないか確認してください。よくある事例として、カウンター下に設置した場合に起こることがります。その場合、感知範囲を狭くしてください。

・途中でとまる(半開き)
羽がきちんと最後までさしこまれているか確認してください。羽と本体の隙間にゴミが挟まっていることも考えられます。一度取り外して手入れしてみてください。

蓋の開閉のたびに、内羽、外羽はスライドするので、摩擦などの影響もあって、動きが鈍くなることがあると、利用者の口コミがありました。
潤滑油を使ってみたら良くなったという人がいたので試してみてください。

・フタが開かない

以下を試してみてください。
●主電源をオン。
●手動開閉ボタンをオン⇄オフ。
●買い置きではない新しく電池交換してください。

アルカリ乾電池を正しく使おう!

電池はアルカリ電池が推奨されています。

マンガン電池の方が値段が安いですが、ZitAの動作には向いていません。

アルカリ電池とマンガン電池。

2つの電池は、中身と内部の構造が違います。

そのため、電池を使う機器に向き、不向きがあります。

マンガン電池は、時計や懐中電灯といった小さな電力で動くモノに適しています。

アルカリ電池は、デジタルカメラやラジコンといった大きな電力が必要なモノに適しています。

単2という規格だけで、うっかりマンガン電池を使ってしまうと、すぐに電池切れを起こしてしまいます。

通常、アルカリ電池は、マンガン電池の2〜5倍長持ちします。

ZitAは、基本は単2電池が2本ですが、別売りの変換パーツを使えば、単3電池2本でも使用できます(変換パーツは、ZitA公式オンラインストアのみ同梱されています)

やってはダメな電池の使い方

その1.アルカリ電池とマンガン電池は併用しない!

電力の弱いマンガン電池を回復させようと、アルカリ電池の寿命が短くなってしまうことがあります。また、発熱や液漏れなどの原因にもなることがあります。

その2.新しい電池と古い電池をいっしょに使わない!

古い電池のせいで、電池全体の力が弱くなってしまいますし、使い切ってしまった方の電池の液漏れにも繋がります。

同じメーカーの同じ種類。

電池を取り替えるときは2ついっしょに取り替えるようにしてください。

キャスターをつける

ZitAに待望の専用キャスターが取り付け可能になりました。

2020年9月以降に販売されたZitAおよびZitA miniは使用できます。

ZitA本体の底に穴がついているので、キャスターを差し込むだけです。

注意点が1つあります。

キャスターを取り付けると通常時より5cm高くなります。

センサーの感知範囲の調整が必要なケースがあります。↓

サイズ表はきちんと見ていたのですが、キャスターをつけることによって想像以上に高さが出てしまい、ゴミ箱上部の棚板に反応してあけっぱなしになってしまう事が判明。
センサー反応距離を変更してみたら棚板に反応することはなくなったのですが、棚板までがかなりギリギリなのでゴミが捨てにくい事が分かり、泣く泣く返品させていただきます。

上記の口コミは、泣く泣く返品という残念な例です。

せっかくの横開きでも、ギリギリサイズになって使いにくくては意味がありませんから、注意してください。

お手入れの仕方

ZitAは、お手入れも簡単。

本体はステンレス。

水拭きで汚れをサッと拭くだけでOKです。

洗い方として、本体は水洗いはできますが、フタは水洗いできません。

フタは分解して掃除することができます。

工具は特に必要ないですが、羽を取り外してお手入れする方法は、動画でサポートされています。

取扱説明書を参照してください。

アルコールや次亜塩素酸ナトリウムを含むものは使用しないでください。変色や破損の原因になります。汚れがひどいときは、薄めた食器用中性洗剤を含ませた布で拭き取り、その後、洗剤がそこらないよう水拭きしてください。ノンアルコールの除菌シートやウエットティッシュでもかまいません。

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)はどこで買う?

ZitAの販売店

ZitA(ジータ)ゴミ箱の販売店は4つあります。

公式のオンラインストア、amazon、楽天、ヤフーショッピング。

いずれも正規販売店です。

ZitAは店舗での取扱店はなく、通販のみになります。

追記)

ZitAの販売店が増えました!

埼玉県:b8ta Koshigaya Laketown
神奈川県:横浜ロフト
千葉県:千葉ロフト
東京都:池袋ロフト
渋谷ロフト
吉祥寺ロフト
銀座ロフト
二子玉川蔦屋家電
静岡県:casa駿東店
casa富士店
愛知県:ロフト名古屋
栄ロフト
大阪府:梅田ロフト
あべのロフト
福岡県:天神ロフト

ZitAのセールは?

公式:16,980円(2個買うと5%オフ)

amazon:16,980円(2個買うと5%オフ)

楽天:16,980円(2個買うと5%オフ)

ヤフーショッピング:16,980円(2個買うと5%オフ)

ということで、条件・価格は同じです。

正規価格を、5%OFFクーポンを使って安く購入することができます。

なんですが、公式では、キャンペーンセールをやっていることがあります。

専用のページから購入すると、値段が20%オフ!ということがあり、最安値だったりします。

いつ?というのがわかっているわけではないので、SNSをチェックしておくのがおすすめです。

ZitAの人気の色は?

ZitAとZitA miniともに、カラーはシルバー、ホワイト、ブラックの3色展開。

一見するとゴミ箱っぽくないので、どのカラーが…ということはないですが、ブラックは珍しいかもしれません。

どの部屋にも合うとなるとシルバーやホワイトを選ぶ方がいいと思います。

本体の大きさがあるので、ブラックは存在感があると思いますが、まぁかっこいいのは黒ですね。

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)のまとめ

ZitA(ジータ)を販売している会社について紹介。

会社名:株式会社さくらドーム

「これはなかった」を提案するのが会社のミッションです。

ZitAを開発するにあたってこだわったところは2点あります。

「新しい製品にふさわしいデザイン」

「ゴミ箱としての使い心地」

例えば、住まいを考えたとき、注文住宅、デザイン住宅、リノベーション、DIYと、家づくりにこだわることあると思います。

理想の家、理想の部屋。

そのイメージに合うデザインとは?

個人宅だけではなく、オフィスに置いても違和感なくなじむ。

ZitAは、総合的にバランスのとれた円柱形で、本体部分はステンレスを採用することになりました。

使ってみたいと思ってもらうには?

使い勝手も求められます。

サイズ感、お手入れのしやすさ、電池など、納得いくまで仕様を固めていき、ZitAは完成するまでに7ヶ月かかっています。

クラウドファンディングから始まり、一般販売へ。

楽天ランキングでは、14冠獲得!

「Get Navi」2019年7月号では、ベストバイ商品を受賞しています。

「お客様にとって素晴らしいお買い物体験をしていただきたい」

と、ユーザーの声に対して真摯に対応してくれます。

ZitAは、満足できなければ返品OKです。

例えば、クオリティに満足できない。

イメージと違った。

自宅に合わなかった。

開封してしまった。

お客様都合と言える理由では、商品の返品はできないところがほとんどだと思います。

ZitAの場合、どんな理由でも承ります、としています。

返品の条件としては、不注意による破損、汚損、不良がないこと。

ZitAが届いてから30日間以内にカスタマーサポートまで連絡すること。

問い合わせが混み合っている場合は、3日ほど返信を待つこともあるので、多少の余裕を持って尋ねるようにするといいです。

LINEでも受け付けています。

返送方法の案内に従いZitAを返品(送料はお客様負担です)し、サポートで返送品が確認されると返金されます。

ZitA公式サイト:https://zita.life

ZitA公式ストア:https://store.zita.life

問い合わせの窓口は、電話とweb、もしくはLINE。

電話番号:092-332ー8747(10時〜13時受付)

問い合わせフォーム:https://zita.life/contact/(24時間受付)

LINE(24時間受付)

タイトルとURLをコピーしました