ソファーベッドの真ん中の凹みがなければ寝心地は改善するに違いない

ソファーベッドの使い勝手で多い悩みといえば寝心地です。

ソファーベッドで多いデザイン。

ソファー状態のときの背もたれを倒してベッドになる仕様のソファーベッドの場合、ベッドの真ん中にできる凹みが問題。

座面と、背もたれの2つのパーツが組み合わさっているので、ベッドとして使うとき、凹みができて完全にフラットにならないのは仕方がないかもしれません。

とはいえ、背中が痛いという寝心地の悪さは我慢したくはないですね。

今の状態をなんとかしたい。

でもまだ買い換えたくない。

そんな人に、凹みを気にならなくして寝心地の悪さを改善する話です。

roomstyle-designのプロフィールの画像

ソファーベッドの真ん中の凹みをどうにかして寝心地をよくしたい。

ソファーベッドの寝心地の悪さはすぐにでも解決したい悩みです。

真ん中の凹みで背中が痛いなんて、快眠どころではありません。

凹みを感じないように、いわゆる底つき感を感じない。

ふんわりとした優しさと、しっかりとからだを受け止める適度な硬さが、寝心地の改善には欲しいです。

購入してから数年経っていたなら買い替えを検討してもいいと思いますが、買って数日とか、ソファーベッドのデザインなどは気に入っているといった場合は、アイテムを1つ足すことが解決の近道。

おすすめを2つご紹介します。

ソファーベッドに敷きパッドをプラスで寝心地改善。ただし厚みがあるものに限る。

敷きパッドというのは、ベッドのマットレスの上に敷く寝具です。

マットレスは布団のように干すことができませんから、マットレスに直接寝るのではなく、敷きパッドを敷くというのが一般的です。

敷きパッドなら、洗うこともできます。

汚れ防止という役目がありますから、どちらかというとクッション性より、機能が大事。

ですが、中には寝心地に満足できない人のために、ボリュームのある敷きパッドもあります。

おすすめは「分割式 脚付きマットレスベッド(分割式マットレスベッド 専用ボリューム敷きパッド シングル ※敷きパッドのみ )に使うボリュームのある敷きパッド。

「分割式 脚付きマットレスベッド」にも、ソファーベッドの凹みと同じ悩みを感じることがあります。

分割している部分が気になって寝心地が悪い。

つなぎめの問題を解消するために、10cmのボリュームがある敷きパッドがあります。

専用となっていますが、ベッドのサイズとあえば、使用することはできます。

分割式マットレスベッド 専用ボリューム敷きパッド シングル ※敷きパッドのみ

ソファーベッドにマットレスをプラスで寝心地は変わる。

薄すぎて、からだが沈んで真ん中の凹みが感じられるようでは意味がありませんから、ある程度の厚みのあるマットレスを。(写真のマットレスは6cm)

さらに言えば、折りたためるマットレスがおすすめです。

ソファーベッドの凹み改善のためのマットレス探しなので、片付けやすい方がいいと思います。

ソファーとして使うときにはマットレスは必要ないですからね。

折りたたみマットレスは文字通り折りたためてコンパクトになるため、場所をとりません。

マットレスを用意するなら、真ん中の凹みをタオルで埋めればいいという意見もあると思いますが、その場しのぎは否めません。

凹みを解消し、マットレスでクッション性もアップ。

ベッドとしての寝心地もさらに改善されます。

マットレスには硬さや、厚み。三つ折りに限らず、六つ折りのようなもっとコンパクトになるマットレスもあります。

自分に合うマットレスを見つけてください。

三つ折りマットレス

真ん中の凹みがないソファーベッドは寝心地good

ソファーベッドを探しているとか、買い替えを考えている場合、もともと真ん中の凹みができないタイプをおすすめします。

ソファーのときの背もたれ部分をたおしてベッドになるデザインのもの…じゃないソファーベッドを紹介します。

座る部分を前に引き出します。

布団派におすすめです。「ラグゼリア」


セミダブル天然木すのこソファベッド LAXZERIA ラグゼリア

長い座る部分を引き出し、ベッドに早変わり!「エクリ」


横幅伸縮の天然木すのこソファベッド【ecli】エクリ

真ん中に凹みができないように背もたれが後ろへ「ウェルズ」


コイルスプリングソファベッド【Welz】ウェルズ

ソファーベッドの真ん中の凹みは、背もたれのクッション部分とベッドのマットレス2つがぴったり合わさらないからできていました。

ソファーベッドの枠組みのみが変形すれば、からだが触れる部分には違和感を感じにくいですし、「Welz」のようにデザインで、真ん中に凹みができないソファーベッドもあるので、じっくり選んでみてください。

ソファーベッドも寝心地いい方がいいに決まっている。

ソファーベッドは、ときどき訪れる来客用や、短い期間使用する簡易的なものとして考えていることが多く、多少の妥協は仕方ないという声も聞かれます。

ですが、ベッドとして使うのなら毎日のこと。

真ん中の凹みで寝心地が悪いというのは我慢するものではないと思います。

敷きパッドや、マットレスを1枚追加することで、寝心地は改善します。

もしもこれから、ひとり暮らし、新生活などでソファーベッドの購入を考えているのなら、寝心地も考えられた仕様のソファーベッドを選んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました