丸いこたつに四角いこたつ布団は合わない?ってことはないですよ。

丸いこたつに合った、丸いこたつ布団の種類が少なくて悩んでいませんか?

 

天板が丸い形のこたつは、見た目の可愛らしさと、角がなくて部屋に置いたときの優しい雰囲気が人気です。

 

とはいえ、四角いこたつに比べて販売数が少ないので、困るのはこたつ布団。

 

買い替えようと思ってもなかなか気に入ったものがなく、探すのにひと苦労したという話もよく聞く話です。

 

そこで考えるのが、

 

四角いこたつ布団だと合わないだろうか?です。

 

大丈夫。

丸いこたつに四角いこたつ布団を選んでも合います。

丸いこたつを持っていて、ぴったり合うこたつ布団を探している中で、四角いこたつ布団でも合いそうだけどやっぱり合わないのかなぁと悩んでしまうのは、イメージしにくいからなのです。

 

通販のラインナップを見ると、ほとんど丸いこたつには丸いこたつ布団がセットされています。

 

それが理想的ですから、あたりまえといえばそうなのですが、丸いこたつに四角いこたつ布団をセットしたら実際どうなのか気になりますよね?

 

そこで、探してみました。

 

丸いこたつに四角い布団をかけたイメージ

 

これは、EMOOR(エムール)の薄掛けこたつ布団の商品写真です。

丸いこたつに四角いこたつ布団がかかっていますね。

 

見てみてどうですか?

 

丸と四角の組み合わせ。

あなたにはどう見えたでしょうか?

 

合うか合わないかというお悩みには、合いますよという答えになるのですが、中にはやっぱり丸いこたつには丸いこたつ布団がいいという意見もあると思います。

 

でも、丸いこたつに四角いこたつ布団って案外いいかもと思ったあなたには、こたつ布団選びに選択肢が広がります。

丸いこたつに四角いこたつ布団を選ぶときに知っておくこと

丸いこたつと四角いこたつ布団を組み合わせて、見た目は悪くないことがわかったところで、実際使うとなると困ることはないのでしょうか?

 

ベストなのは丸いこたつ布団を使うことなので、四角いこたつ布団で妥協して、やっぱり使わなければよかったなんて思いたくないですからね?

 

気になるのはその使い勝手。

 

選ぶときに知っておくことがあります。

四角といっても正方形のこたつ布団を選ぼう。

気に入った柄がなかったからといって、長方形のこたつ布団は合いません。

 

写真にも「正方形」と記載されています。

 

長方形は縦横の長さが違うので、チグハグなのは想像つくと思います。

 

丸いこたつは正円ですから、四角いこたつ布団を選ぶなら正方形のこたつ布団を選んでください。

丸いこたつ布団のサイズ選び

こたつ布団を選ぶときのサイズの決め方は、こたつの高さと、人が入ることを考えた長さが必要になります。

こたつの幅にプラス100cm~130cmが目安です。

 

例えば、80cmの丸いこたつの場合、

80cm+100cm~130cmで、180cm〜210cmになります。

 

四角いこたつ布団でも考え方は変わりません。

スッキリの丸いこたつ布団と、”もたつき”の四角いこたつ布団

丸いこたつにジャストフィットの丸いこたつ布団は、無駄がないのでお部屋がスッキリして見えます。

一人暮らしによくおすすめされているのは場所を取りにくいからです。

 

四角いこたつはといえば、こたつの丸い形に対して、四隅が余分にあることになります。

いわゆる”もたつき”が出てしまい、その分少し場所をとることになるのです。

 

写真は薄掛けのこたつ布団ですから、もっと厚みがあるこたつ布団の場合、”もたつき”も大きくなります。

 

ピッタリサイズではないための”もたつき”部分を、それくらいならと許容できるかが選ぶポイントになります。

丸いこたつの魅力を楽しむなら四角いこたつ布団はやめておく

丸いこたつを選ぶ理由は「かわいいから」という見た目が多いです。

 

丸いこたつ布団を組み合わせた通販ページの写真を見ると、フォルムのかわいさが目を引きます。

 

丸いこたつと丸いこたつ布団の組み合わせは、デザイン的にもかわいいですし、角がなく優しい印象を与えてくれます。

 

正方形の四角い布団を合わせても、注意点を知っておけば、探す幅も広がり、気に入ったこたつ布団もみつけやすくなります。

 

でも、丸いこたつの魅力を十分楽しむのなら、やっぱり丸いこたつ布団を選ぶ方がいいと思います。

丸いこたつの敷布団は四角でもいいんじゃないかと思います。

こたつ布団は、ほとんど掛け敷きセットで売っていますので、丸いこたつの布団も、丸い掛け布団と丸い敷き布団になっています。

 

まとまって見えますし、一人暮らしなら自分のスペースだけの確保なので場所もとりません。

 

こたつのための敷き布団というより、こたつでくつろぐためにと考えたとき、四角い形もいいんじゃないかと思います。

 

少しゆとりのあるサイズを選ぶことで、ちょっと横になったりすることもできます。

気持ちよすぎて眠ってしまわないように気をつけたいですけどね。

 

掛け敷きセットで買った方が探す手間は省けますが、いろいろ見て選ぶということが制限されますので、こたつの敷き布団は四角のものを選ぶというのもありだと思います。

 

また、敷き布団の代わりにラグを使うのもおすすめです。

 

ラグなら、インテリア性も高く、円形も豊富ですし四角だってもちろんあります。

こたつに対応しているかの確認は忘れないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました