ルームスタイルデザイン.com

roomstyle-designのプロフィールの画像

Roomstyle-Design.comは、

「理想の部屋をデザインする」をコンセプトにしています。

 

休日ゴロゴロしたくなる居心地いい部屋。

人を呼びたくなるくらいおしゃれな部屋。

 

家具・インテリアの選び方や配置の工夫。

色の相性・合わせ方などコーディネートあれこれも紹介しています。

 

狭いけど居心地のいいおしゃれな部屋

家具・インテリアのコーディネートで悩んでいる人は、LDKが狭いので家具の配置や工夫を知りたいってこと案外多いのです。

 

「6畳のダイニングに◯◯cmのテーブルは大きすぎる?」

「リビングダイニングが狭いけど、ソファーを置きたい」

「フロアーの色に合わせた家具・インテリアを選びたい」

 

あるあるな悩みではないですか?

部屋の広さは変えられないけれど、家具選びや配置、インテリアコーディネートで、狭くても居心地のいいおしゃれな部屋は作れます。

狭い部屋でも”使える”家具を選ぶ。

部屋が狭いからといってコンパクトな家具を選びがちですが、かえって使いにくいということがあります。

 

幅や高さを変えられる、収納が付いているといった対応力のある家具を選ぶのも1つの方法です。

1つで2役といった2wayの家具もあります。

 

使いにくいなぁ…とずっと不満に思っているのなら、思い切って買い換えて見るのも気分が変わっていいですよ。チェックポイントなども紹介しています。

狭さは”見せ方”でおしゃれに変わる。

家具の配置を変えるコーディネートは有効です。

色や空間の見せ方など視覚的な効果を利用して窮屈な印象を和らげることもできます。

 

「うちは狭いから…」なんて、あきらめることはないのです。

 

お気に入りの家具やインテリア。

好きな色、テーマ…。

 

コーディネートの悩みいろいろ。

解決策を提案しています。

“実用的”だから取り入れやすい。

家具やインテリアの雑誌やカタログには、素敵な写真がいっぱい!

特に海外のリビングやダイニングのコーディネート例って憧れます。

 

でも、それを取り入れるとなると難しいですよね。

 

おしゃれにコーディネートされた部屋の写真だったとしても、我が家のリビングダイニングをどんな風に真似したらいいのか迷いませんか?

 

結果、憧れで終わってしまうこともしばしば。

 

狭くても居心地のいいおしゃれな部屋にするために。

  • 家具の選び方、メリットやデメリットを解説
  • 家具の配置、インテリアコーディネートの提案

 

Roomstyle-Design.comではわかりやすくご紹介しています。(随時更新中)

コメント

タイトルとURLをコピーしました